FC2ブログ

名張市つつじが丘おもちゃ病院

三重県名張市つつじが丘でおもちゃの病院を開院しています。年中無休で修理は無料、部品代のみ実費です。おもちゃの修理依頼は tutuji@cb4.so-net.ne.jp へメールにてご連絡下さい。なお、宅配便での受け付けは行っておりません。このブログにはおもちゃ等の修理事例やツール製作などを載せていきます。故障診断や修理方法の改善等、ご意見をお寄せ下さい。

音に反応して歩くアンパンマン人形の修理(抵抗破損)

1.患者
アンパンマン人形
音に反応して歩くアンパンマン人形の修理(抵抗破損)外観

2.症状
音に反応して歩くはずが、動かないし、しゃべらない。

3.診察
①基板への電源供給を確認し、OK。

②マイク引火電圧は2.6VでOKと判断。

③時々は音に反応するが、不安定である。

④基板を目視確認したところ、電源に直列に入っている33Ωの抵抗のリード線が外れ掛かっているのが確認できた。引っ張ると、抵抗器本体からリード線が抜けた。
音に反応して歩くアンパンマン人形の修理(抵抗破損)診察

4.治療
①抵抗器を交換した。
音に反応して歩くアンパンマン人形の修理(抵抗破損)治療

5.おまけ
内部の画像を掲げておく。
音に反応して歩くアンパンマン人形の修理(抵抗破損)画像1

音に反応して歩くアンパンマン人形の修理(抵抗破損)画像2

音に反応して歩くアンパンマン人形の修理(抵抗破損)画像3

音に反応して歩くアンパンマン人形の修理(抵抗破損)画像4

音に反応して歩くアンパンマン人形の修理(抵抗破損)画像5
スポンサーサイト



  1. 2013/02/22(金) 10:21:22|
  2. 電子・電気修理
  3. | コメント:0

にぎやかドライブの修理(ベルト交換)

1.患者
にぎやかドライブ
にぎやかドライブの修理(ベルト交換)外観

2.症状
モーターとギアボックスの動作音はするが、ベルトが動かない。

3.診察
①ギアボックスから出てきているプーリーは回転していて、トルクは強く問題ない。

②コンベアベルトの張りが弱く、プーリーとコンベアベルトの間が滑っている。

③プーリーには滑り止めのギザギザが成型されているが、ベルトの裏面はフラットでツルっとしている。これがすべりの原因と思われる。

4.治療
①知人のドクターに相談したところ、裏面にギザギザのあるベルトが入手できた。
にぎやかドライブの修理(ベルト交換)治療

右側が元々付いていた裏面がフラットなもの、左側が今回入手できた裏面がギザギザになっているものである。
メーカーも不具合に気付いていて、商品を改善しているようだ。

②コンベアベルトを交換して良好となった。

5.後記

今回の修理は、改善が施された部品が手に入って修理としてはほぼ完璧だったのだが、気持ちとしては非常に後味が悪い。その訳は、少しも創意工夫ができなかったからだ。

メーカーが提示する手順に従って、メーカーが支給する部品を使って交換するだけ、これが本来の保守サービスの在り方だ。決して、現場で修理のやり方を工夫したり部品を作ったりしてはならない。これは、誰がやっても同じ品質が得られるようにするために大変重要なことだ。現場のサービスマンは決して個性を出してはいけない。

しかし、おもちゃの修理は、メーカーに頼らず現場で創意工夫をして、ときには部品も作って治すからこそ面白いし達成感が得られるのである。だから、今回のような修理はまったくつまらないと感じてしまうのだ。
  1. 2013/02/14(木) 19:50:45|
  2. メカ修理
  3. | コメント:0

犬のぬいぐるみの修理(針金細工)

1.患者
犬のぬいぐるみ
犬のぬいぐるみ修理(針金細工)外観

2.症状

歩かない、鳴かない、動かない。

3.診察

①電池ボックスが破損しており、電池受け金具が外れている。
犬のぬいぐるみ修理(針金細工)分解1

②足を駆動するためのクランク部品が破損している。
犬のぬいぐるみ修理(針金細工)分解2
上の画像は破損した部品を生かしたまま直せるか、ビスをねじ込んでみたときのもので、元々はビスは無い。

(下は正常なもの)
犬のぬいぐるみ修理(針金細工)分解3

③足のリンク部品が破損している。
犬のぬいぐるみ修理(針金細工)分解4

下は破損して半分が無くなっている。
犬のぬいぐるみ修理(針金細工)分解5

④尻尾のリンク部品が破損している。
犬のぬいぐるみ修理(針金細工)分解6

4.治療

①電池受け金具はステンレスワイヤーで電池ボックスに縛り付けて固定した。
犬のぬいぐるみ修理(針金細工)修理1

②クランク部品の破損は、ビスをねじ込み、真鍮パイプを被せて、パイプの内部を2液混合エポキシ接着剤で固めた。
犬のぬいぐるみ修理(針金細工)修理2

③足と尻尾のリンク部品は1.6mmφの針金で代替品を製作し、交換した。プラスチック部品を接合したり、或いはプラスチック素材を加工して製作するよりも針金細工での対応が簡便である。
犬のぬいぐるみ修理(針金細工)修理3

犬のぬいぐるみ修理(針金細工)修理4

犬のぬいぐるみ修理(針金細工)修理5

犬のぬいぐるみ修理(針金細工)修理6

④組付け後の動作チェックは良好だった。
  1. 2013/02/01(金) 10:45:39|
  2. メカ修理
  3. | コメント:0

プロフィール

大泉茂幸

Author:大泉茂幸
名張市つつじが丘おもちゃ病院
名張市つつじが丘南3番町129
tutuji@cb4.so-net.ne.jp
090-5534-6494
連絡は上記のメール、またはSMSでお願いします。

子どもの頃から趣味は電子工作一筋でやってきました。理科離れが進む中で科学技術に興味を持つ子どもが少しでも増えて行くことを願って、子ども達に電子工作の活動の場を提供しています。

1981年からおもちゃ病院の活動を始め、2014年に三重県名張市への移住を機に「つつじが丘おもちゃ病院」を開院しました。自分でおもちゃを設計し製作する【おもちゃ工房】と、マイコンを応用した電子工作を楽しむ【マイコンクラブ】も併設しています。新規参加メンバーを募集しています。

当ブログで公開している技術情報や成果物の複製、改変および再配布はフリーです。読者様のおもちゃ病院活動のお役に立てば幸いです。ご利用いただいた結果や感想等を記事へのコメントやメールでフィードバックしていただけると有難いです。なお、公開ファイルは最新版を載せているので、古い記事の内容から変わっている場合があります。

カテゴリ

おもちゃ修理技術 (131)
¦ ・電子オルゴール+音声再生 (53)
¦ ・音声再生・録音再生 (14)
¦ ・2.4GHzラジコン (40)
¦ ・レガシーラジコン (13)
¦ ・赤外線リモコン (4)
¦ ・RFID (3)
¦ ・タッチセンス (4)
ツール製作 (35)
¦ ・プログラマー (27)
¦ ・USB-シリアル変換 (3)
¦ ・その他のツール (5)
修理事例 (157)
¦ ・マイコン換装 (75)
¦ ・電子・電気修理 (59)
¦ ・メカ修理 (23)
製作記事 (5)
PIC開発 (4)
おもちゃ病院 (9)
ドクター研修会 (2)
未分類 (1)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR