FC2ブログ

名張市つつじが丘おもちゃ病院

三重県名張市つつじが丘でおもちゃの病院を開院しています。年中無休で修理は無料、部品代のみ実費です。おもちゃの修理依頼は tutuji@cb4.so-net.ne.jp へメールにてご連絡下さい。なお、宅配便での受け付けは行っておりません。このブログにはおもちゃ等の修理事例やツール製作などを載せていきます。故障診断や修理方法の改善等、ご意見をお寄せ下さい。

アンパンマンことばずかんDXの修理(クリスタル交換)

1.患者
アンパンマンことばずかんDX (SEGA)
アンパンマンことばずかんDX外観1

アンパンマンことばずかんDX外観2

2.症状
①タッチペンの電源をオンするとオープニングメッセージは出る。

②その後、絵本をタッチしてもまったく反応しない。

3.診察
①症状からメインCPUではなく、センサー周りの故障と思われる。
アンパンマンことばずかんDX分解1

②センサーの各ピンの信号を観測すると、どのピンにも信号が載っていない。

③基板中央にあるクリスタルの信号を観測すると両端ともGNDを基準にして1.5Vで一定しており、発振していない。クリスタルには10.000の表示があり、10MHzと思われる。

⇒その後、同じ種類のおもちゃを何件か診る機会があり、すべて16MHzだったので、この個体も16MHzであったと推測する。(2015.5.16追記)

【クリスタルのピン】
アンパンマンことばずかんDX発振波形

【発振しないクリスタル】
アンパンマンことばずかんDXクリスタル

④別の10MHzのクリスタルに交換してみたところ、10.002MHzで発振した。
アンパンマンことばずかんDX修理後基板1

【クリスタルのピン(上画像の下側のピン)】
アンパンマンことばずかんDX修理後発振波形

⑤センサーの1番ピンに信号が出るようになった。
アンパンマンことばずかんDX修理後基板2

【センサーの1番ピン】
アンパンマンことばずかんDX修理後センサー波形1

アンパンマンことばずかんDX修理後センサー波形2

⑥絵本をタッチすると正しく反応した。

4.治療
①診察の過程で10MHzのクリスタルを交換して復旧した。

⇒正規には16MHzのクリスタルに交換すべきであるが、センサー側のCPUクロックはセンサー動作、メインCPUとの通信には影響しないようだ。(2015.5.16追記)

②クリスタルをホットボンドで基板に固定して修理完了。
スポンサーサイト



  1. 2013/03/08(金) 14:54:19|
  2. 電子・電気修理
  3. | コメント:1

ホワイト犬の足折れ修理(針金細工)

1.患者
ホワイト犬(SOFTBANK)
ホワイト犬の足折れ修理(針金細工)外観

2.症状
右前足が動かない。

3.診察
下の画像が前足の上部の状況である。

ホワイト犬の足折れ修理(針金細工)診察

左側が左足で正常な形のもの。
右側が右足で上部が破損している。

しゃべらないのはスピーカが断線していた。

4.治療
右足の破損した部分は1.6mmφの針金で形を作り、0.55mmφの針金で母体に縛り付ける。
ホワイト犬の足折れ修理(針金細工)治療1

ホワイト犬の足折れ修理(針金細工)治療2

ホワイト犬の足折れ修理(針金細工)治療3

ホワイト犬の足折れ修理(針金細工)治療4

ホワイト犬の足折れ修理(針金細工)治療5

引っ張り力に対応するため、針金の先端は母体に差し込み固定する。
ホワイト犬の足折れ修理(針金細工)治療6

ホワイト犬の足折れ修理(針金細工)治療7

足の骨の形状が変わったため、歩いた歩数をカウントするためのリミットSWの取り付け位置を変えて、機能するようにした。
ホワイト犬の足折れ修理(針金細工)治療8


  1. 2013/03/04(月) 10:09:01|
  2. メカ修理
  3. | コメント:0

メリー取り付けネジの修理(プラ部品補強)

1.患者
メリーの取り付けネジ
メリー取り付けネジの修理(プラ部品補強)外観

2.症状
割れて、頭部分と首下部分に分かれた。

3.診察
お客様の方で接着されたようだが、接着強度が持たなかったようだ。

4.治療
芯となる補強部品を作って、頭部分と首下部分を接合する。
材料はアクリル棒材を使用した。
メリー取り付けネジの修理(プラ部品補強)治療1

メリー取り付けネジの修理(プラ部品補強)治療2

首下部分と芯材にピンを入れて、ねじり力と引っ張り力に耐えられるようにする。
つまみをねじる力が芯材に伝わるように、心材の先端がつまみのスリットに嵌まるように整形する。
メリー取り付けネジの修理(プラ部品補強)治療3

2液混合エポキシ接着剤を塗布して母体に芯材を挿入し、ピンを入れて固定する。
メリー取り付けネジの修理(プラ部品補強)治療4

つまみ部品の内側にも接着材を塗布して、組み付ける。
メリー取り付けネジの修理(プラ部品補強)治療5
  1. 2013/03/04(月) 09:51:27|
  2. メカ修理
  3. | コメント:0

プロフィール

大泉茂幸

Author:大泉茂幸
名張市つつじが丘おもちゃ病院
名張市つつじが丘南3番町129
tutuji@cb4.so-net.ne.jp
090-5534-6494
連絡は上記のメール、またはSMSでお願いします。

子どもの頃から趣味は電子工作一筋でやってきました。理科離れが進む中で科学技術に興味を持つ子どもが少しでも増えて行くことを願って、子ども達に電子工作の活動の場を提供しています。

1981年からおもちゃ病院の活動を始め、2014年に三重県名張市への移住を機に「つつじが丘おもちゃ病院」を開院しました。自分でおもちゃを設計し製作する【おもちゃ工房】と、マイコンを応用した電子工作を楽しむ【マイコンクラブ】も併設しています。新規参加メンバーを募集しています。

当ブログで公開している技術情報や成果物の複製、改変および再配布はフリーです。読者様のおもちゃ病院活動のお役に立てば幸いです。ご利用いただいた結果や感想等を記事へのコメントやメールでフィードバックしていただけると有難いです。なお、公開ファイルは最新版を載せているので、古い記事の内容から変わっている場合があります。

カテゴリ

おもちゃ修理技術 (131)
¦ ・電子オルゴール+音声再生 (53)
¦ ・音声再生・録音再生 (14)
¦ ・2.4GHzラジコン (40)
¦ ・レガシーラジコン (13)
¦ ・赤外線リモコン (4)
¦ ・RFID (3)
¦ ・タッチセンス (4)
ツール製作 (35)
¦ ・プログラマー (27)
¦ ・USB-シリアル変換 (3)
¦ ・その他のツール (5)
修理事例 (157)
¦ ・マイコン換装 (75)
¦ ・電子・電気修理 (59)
¦ ・メカ修理 (23)
製作記事 (5)
PIC開発 (4)
おもちゃ病院 (9)
ドクター研修会 (2)
未分類 (1)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR