fc2ブログ

名張市つつじが丘おもちゃ病院

三重県名張市つつじが丘でおもちゃ病院を開院しています。年中無休で修理は無料、部品代のみ実費です。おもちゃの修理依頼は tutuji@cb4.so-net.ne.jp へメールにてご連絡下さい。なお、宅配便での受け付けは行っておりません。このブログにはおもちゃ等の修理事例やツール製作などを載せていきます。故障診断や修理方法の改善等、ご意見をお寄せ下さい。

PIC電子オルゴールVer6_2の改善(タッチセンスのAPI提供の続き)

【前振り】
先般、 PIC電子オルゴールでタッチSWの操作状態を取得するAPI を提供したのだが、そのオマケとして、タッチSWが1個のみ実装しているケースでのAPIも提供した。

タッチSWが1個実装時にも先般提供したAPIを使うことは可能だが、複数個を前提としたコードは嵩張るので、1個のみの実装を前提としてコードの縮小を図る。


【設計】
①複数個のタッチSWに対する繰り返しロジックを削除する。

②その他の要件は先般のAPIを踏襲する。

③API関数

・エントリ名 tsw_sts

・パラメータ無し。

・戻り値はWレジスタにタッチSW操作状況を返す。

Wレジスタの値
     0=操作無し(タッチ開始から短タッチに至る前を含む)
     1=短タッチ(短タッチ以上タッチ後に離された)
     2=長タッチ(長タッチ以上タッチされた)

・短タッチ/長タッチを返した場合、タッチ状況がクリアされる。

④提供形態

・タッチセンスはCdSやRFIDと同様にPIC電子オルゴールのエンジン機能としては位置付けられない。このため、固有部のコードとして提供する。


【使用例】
PIC電子オルゴールVer6_2の改善(タッチセンスのAPI提供の続き)使用例

【ダウンロード】
orgel6_2は ここから ダウンロードできる。

本記事の対象プロジェクトは orgel_1840.X
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2020/04/11(土) 17:49:32|
  2. 電子オルゴール+音声再生
  3. | コメント:4
<<DCDCバックコンバータの変換効率(MP2307) | ホーム | PIC電子オルゴールVer6_2の改善(タッチセンスのAPI提供)>>

コメント

オルゴール演奏開始と同時に、音声再生も

子どもたちに、「ここにタッチして」と言うと、ずっと触り続けることが多かったので、「軽くポンっとワンタッチして」と言い換えたら上手く操作できるようになりました。
大泉院長のPIC電子オルゴールは、曲演奏中でも音声再生がコンカレントに実行できるので、今回は曲演奏開始と同時に「火の用心!」音声再生を実装してみました。
ご指導に感謝申し上げます。ありがとうございました。

100均おもちゃの消防車への組込み報告です。
https://blog.canpan.info/charts/archive/291
  1. 2020/08/11(火) 10:45:31 |
  2. URL |
  3. ToyDr.わたなべ #9q2FTWbs
  4. [ 編集 ]

PIC電子オルゴール+音声再生で、子どもたちにプレゼント

いつも大変お世話になっております。
音の出なかった消防ハシゴ車を、タッチセンスで「火の用心!」仕様にカスタマイズしてみました。
センサーをリン青銅板で2個作り、うち一つはGND接地、もう一つをPICのCPS入力に配線しました。
これを親指と人差し指で同時にタッチすることで、確実に感知させることができました。
子どもたちに代わり開発者に感謝申し上げます。ありがとうございました。(詳しくは下記ブログ参照)
消防車に音と光をプレゼント、「火の用心!」カスタマイズ
https://blog.canpan.info/charts/archive/287
  1. 2020/07/04(土) 10:57:16 |
  2. URL |
  3. ToyDr.わたなべ #9q2FTWbs
  4. [ 編集 ]

Re: オプション機能設定でランダム選曲に感激!

> ぜひ「ランダム選曲」の仕組みの解説を、お願いします。

「ランダムの種」を何から得るかってことですよね。このプロジェクトでは演奏開始の操作タイミングから得ています。

しかし、演奏を自動開始するオプションを有効にしているといつも同じタイミングで演奏開始することになるので、ランダムにはなりません。それで、タッチSWを使うときはCPSカウント値も「ランダムの種」に加味しています。CPSカウント値は環境によって不定値になるので、ランダムになります。

アナログポートで拾うノイズを「ランダムの種」にするなど、他にもやり方はありますね。
  1. 2020/04/30(木) 10:25:01 |
  2. URL |
  3. 大泉茂幸 #-
  4. [ 編集 ]

オプション機能設定でランダム選曲に感激!

横展開の速さにビックリ、大変お疲れさまでした。早速、タッチで遊んでみました。
yurikago_PIC1840.x と、
yurikago_PIC1825.x を、
LEDランタン型PIC電子オルゴールとした制作過程を、一連の画像で当方ブログに投稿します。 URL参照ください。
追加された「オプション機能設定」が大変便利でした。特に、ランダム選曲がこんなにもスマートに実現できるなんて、感激です!
ぜひ「ランダム選曲」の仕組みの解説を、お願いします。
(2020/6/5追記)
動作安定を優先して、タッチ判定閾値を初期設定のTSW_THR =15 に戻しました。
BTL=3(ブレーキ出力)、 VOLUME=1 (音量50%) は前回と同じ。
楽しいオプション機能が設定できるので、ランダム選曲や 連続演奏を実装してみました。
https://blog.canpan.info/charts/archive/283
  1. 2020/04/29(水) 08:14:25 |
  2. URL |
  3. ToyDr.わたなべ #9q2FTWbs
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大泉茂幸

Author:大泉茂幸
名張市つつじが丘おもちゃ病院
名張市つつじが丘南3番町129番地
mailto:tutuji@cb4.so-net.ne.jp

子どもの頃から趣味は電子工作一筋でやってきました。理科離れが進む中で科学技術に興味を持つ子どもが少しでも増えて行くことを願って、子ども達に電子工作の活動の場を提供しています。

1981年からおもちゃ病院の活動を始め、2014年に三重県名張市への移住を機に「つつじが丘おもちゃ病院」を開院しました。自分でおもちゃを設計し製作する【おもちゃ工房】と、マイコンを応用した電子工作を楽しむ【マイコンクラブ】も併設しています。新規参加メンバーを募集しています。

当ブログで公開している技術情報や成果物の複製、改変および再配布はフリーです。読者様のおもちゃ病院活動のお役に立てば幸いです。ご利用いただいた結果や感想等を記事へのコメントやメールでフィードバックしていただけると有難いです。なお、公開ファイルは最新版を載せているので、古い記事の内容から変わっている場合があります。

公開しているファームウェアについては 目次ページ か 全国のおもちゃ病院様での使用実績 をご覧下さい。


当ブログへのリンクはフリーです。

カテゴリ

おもちゃ修理技術 (302)
¦ ・電子オルゴール+音声再生 (123)
¦ ・音声再生・録音再生 (39)
¦ ・2.4GHzラジコン (92)
¦ ・レガシーラジコン (31)
¦ ・赤外線リモコン (5)
¦ ・タッチセンス (8)
¦ ・RFID (4)
ツール製作 (58)
¦ ・プログラマー (47)
¦ ・USB-シリアル変換 (5)
¦ ・その他のツール (6)
修理事例 (279)
¦ ・マイコン換装 (121)
¦ ・電子・電気修理 (114)
¦ ・メカ修理 (44)
製作記事 (20)
PIC開発 (15)
AVR開発 (5)
LPC開発 (3)
STM開発 (2)
R8C開発 (6)
CH32V開発 (13)
おもちゃ病院 (12)
ドクター研修会 (8)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR