名張市つつじが丘おもちゃ病院

三重県名張市つつじが丘でおもちゃの病院を開院しています。年中無休で修理は無料、部品代のみ実費です。おもちゃの修理依頼は tutuji@cb4.so-net.ne.jp へメールにてご連絡下さい。なお、宅配便での受け付けは行っておりません。このブログにはおもちゃ等の修理事例やツール製作などを載せていきます。故障診断や修理方法の改善等、ご意見をお寄せ下さい。

LPCで電子オルゴール(音源データ作成 ピアノ音)

【前振り】
今回は、LPC電子オルゴールの音源作成の続きで、ピアノ音を作ってみた。

【作成】
プログラムは変更しないで、ピアノ音の音源データとエンベロープデータを作る。

①リアルピアノから音をwavファイルで採取する。ピアノの音域の中間より左(低い)側にあるC3の音程で採取した。試行錯誤の結果、原音より高い音程で発声させると音色が良いことが判った。

②wavファイルを48ksps8ビットモノラルに変更する。

③wavファイルのPCMデータ部分をツールでCSVファイルに出す。

④Excelに喰わせて、折れ線グラフを表示させるとオシロスコープのように波形が目視できる。

⑤折れ線グラフを見て、1周期分のデータ範囲を定めて、手動でデータ範囲をトリミングする。

⑥音源ファイルのソースコードにデータを突っ込む。

⑦エンベロープは、短めのアタックタイムで最大ベロシティを保った後、長めの指数減衰にした。内容はエンベロープ波形データを参照。

⑧最初はC3の音程で採取した音源波形でメロディと伴奏の両方を演奏させていたが、伴奏の音色がエレピみたいになっていた。音域によって音色の特性が異なるようで、C2の音程で採取した音源波形で伴奏を演奏させるとかなり感じが良くなった。

【演奏結果】
ピアノ音と言う先入観を持って聴けばピアノ的だ。
演奏音はこれ

【タイミング考察】
①メロディの演奏で使っているC3の原音の周波数は132Hz、これを48kでサンプリングすると、1周期は364サンプルになる。それを今回は93サンプル分で1周期分の音源波形にしている。つまり4倍高調波以上の成分で演奏していることになる。

②伴奏の演奏で使っているC2の原音の周波数は66Hz、これを48kでサンプリングすると、1周期は727サンプルになる。それを今回は182サンプル分で1周期分の音源波形にしている。つまり、こちらも4倍高調波以上の成分で演奏していることになる。

③原音に忠実な音色にするためには原音に近いレートで再生するのが良いと思うのだが、試行錯誤の結果では上記①と②のタイミングの方が良いという結果になった。

【ダウンロード】
詳細な設計情報と開発プロジェクトは ここから ダウンロードできる。
ディレクトリ名「orgel5」がファームウェアのuVision4プロジェクトディレクトリである。
スポンサーサイト
  1. 2015/02/09(月) 00:02:53|
  2. 製作記事
  3. | コメント:1
<<デアゴスティーニ零戦エンジンの修理(モーターブラシ端子半田浮き) | ホーム | LPCで電子オルゴール+音声再生(エンベロープ波形のサポート)>>

コメント

LR34611かLR34633ととても似ていますね。
一瞬Lr34633かLR34611と間違えてしまいました。

https://www.youtube.com/watch?v=U8epp6m1UGg
https://www.youtube.com/watch?v=J9XZu5jWuVg
  1. 2018/01/29(月) 19:10:01 |
  2. URL |
  3. ちじたぜ #R1MtSl86
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大泉茂幸

Author:大泉茂幸
名張市つつじが丘おもちゃ病院
名張市つつじが丘南3番町129
tutuji@cb4.so-net.ne.jp
090-5534-6494
連絡は上記のメール、またはSMSでお願いします。

子どもの頃から趣味は電子工作一筋でやってきました。理科離れが進む中で科学技術に興味を持つ子どもが少しでも増えて行くことを願って、子ども達に電子工作の活動の場を提供しています。

1981年からおもちゃ病院の活動を始め、2014年に三重県名張市への移住を機に「つつじが丘おもちゃ病院」を開院しました。自分でおもちゃを設計し製作する【おもちゃ工房】と、マイコンを応用した電子工作を楽しむ【マイコンクラブ】も併設しています。新規参加メンバーを募集しています。

本ブログで公開している技術情報や成果物のご利用および再配布はフリーです。読者様の技術活動のお役に立てば幸いです。ご利用いただいた結果や感想等を記事へのコメントやメールでフィードバックしていただけると有難いです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

おもちゃ病院 (7)
技術情報 (9)
修理事例 (143)
製作記事 (77)
ドクター研修会 (2)
PIC開発 (9)
未分類 (9)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR